- Blog記事一覧

Blog記事一覧

コロナ鬱、コロナ疲れ(自律神経失調症)に効果のある鍼施術(漢方鍼)

2022.03.04 | Category: カテゴリ01

長期間続く、コロナ禍での様々な規制によりイライラ、不安感、また運動不足により心身共に疲れ、うつ状態、自律神経失調症になっておられる方が増えているとの事です。当院は大阪市福島区野田阪神駅で開院し、主に心身症、うつ状態、自律神経失調症を改善させる本格的な東洋医学の鍼灸院として今年で25周年を迎えます。ストレスなどによる自律神経の乱れからくる首、肩の強い凝り、痛み、不眠、頭痛などにはかなりの効果を上げていると自負しており、当院で鍼施術を受けた方のが紹介で遠方からも多くご来院されます。
しっかりと正しく心身の状態と把握し、正しいツボに鍼施術を行う事ができれば経絡上の(気血)の流れも改善され
元気を取り戻す事が可能となります。

抗うつ薬で太ったと言われる方に対する鍼施術(漢方鍼)の効果

2022.03.03 | Category: カテゴリ01

50代後半女性、心療内科にてうつ状態(うつ病)と診断され抗うつ薬を飲んでいたが10キロも太ってしまったとの事でなんとか薬をやめたいとの事でご来院される。
「本当に抗うつ薬が原因で太ってしまったかは確実には解りかねますが、自律神経を整え、うつ状態を改善させるよう鍼治療をしますがよろしいですか?」と確認し陰陽のバランスを整え、経絡の流れを正すツボに鍼施術を行う。
2、3回の鍼施術により「かなり症状が軽くなり心療内科の先生に少しずつお薬を減らしていきましょう」と言われ、その後、薬の量が減ると体重も2キロ減ったとの事で「薬を飲まなくていいと心療内科の先生に言われるまで定期的に鍼治療お願いします」と喜んでおられました

ストレスによる自律神経失調症に改善する鍼治療(漢方鍼)

2022.02.15 | Category: カテゴリ01

昨今、ストレスにより自律神経失調症、うつ状態になられる方が多くみられます。(新型コロナの流行による行動規制などもストレスの要因になっている様です)
疲れがとれない、つらい首や肩の凝り、不安感、めまい、イライラ、頭痛、不眠、冷えのぼせ、など不定愁訴で病院に行っても異常なしと言われ、向精神薬を服用するのに抵抗がある方など、当院が自律神経失調症の改善に効果を出す鍼灸院と聞き多くご来院されます。
当院は伝統東洋医学の本流を受け継ぎ大阪市福島区 野田阪神にて「心身一如、医心伝鍼」の元に心身ともに改善される鍼施術を行い、今年で25周年になります。
また私も今年還暦を迎えます。
この節目に約3000年続いてきた伝統東洋医学の本流を受け継ぐ鍼灸師として心や体のつらい悩みを改善する為、尽力してまいります。

他府県から来院される方の多い当院の特徴

2022.02.10 | Category: カテゴリ01

当院に来院される方の2割程度は他府県からのご来院です。ほぼ全員が当院で鍼施術を受けていただいた方々からのご紹介です。大阪市福島区は阪神野田駅、地下鉄野田阪神駅、JR海老駅と便利な事もあると思いますが、以前、東京からご来院された方は、知人に大阪で本格的な東洋医学の鍼施術をしている鍼灸院があると聞いてご来院され「こんなにしっかり診ていただいて、先生の鍼の技術なら東京の都心では施術料は倍ほどかかかります」などと言っていただき大阪に出張の時にはご来院され、最近は鍼施術目的だけの為に知人と一緒にご来院くださりました。
伝統東洋医学の伝承者としてわざわざ遠くから来ていただき喜んでいただけることは施術家冥利に尽きます。

自律神経失調症(不定愁訴)を整えることによる首の凝りを改善する大阪市福島区野田阪神の鍼灸院

2022.02.08 | Category: カテゴリ01

つらい首、肩凝りで整体、マッサージ、鍼灸などで局部の施術だけを受けていても良くならないとの事で当院には多くの方が来院されます。
症状を詳しく聞いてみると頭痛、めまい、うつ症状などの不定愁訴(自律神経失調症)がある方がほとんどです。
伝統東洋医学(漢方)では心身を部品のようにみるのではなく全て繋がっている一つの生命体としてみます(心身一如)

自律神経のバランスを取る鍼施術により首こりの症状も改善され、また首への秘穴なども用いた鍼施術により自律神経失調症も改善されます。

アクセス情報

所在地

〒553-0001
大阪府大阪市福島区海老江2-5-11 メゾンスサノオ1F-103

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

木曜午後・土曜祝日午後・日曜終日

ご予約について

当院は予約優先制となっております