- Blog記事一覧

Blog記事一覧

本当の古武術.合気(愛魂)

2019.01.28 | Category: カテゴリ01


ここは六甲山の山奥で昔の修験道の行者が修行を行っていた聖地といわれる所です。登山道ではなくほぼ垂直の滝をよじ登り少しでも手足を滑らせれば大怪我をしますので普通のハイカーは辿りつけません。一緒に写っておられる方は海外の危険な国の軍隊に日本古来の古武術を指導されている合気(現在の合気道ではありません)の達人の方です。重要な任務に従事されておられるのでお顔は伏せております(怪しい方ではありません、笑)ひょんなことからお知り合いになり私も幼少の頃から武道、武術はたしなんでおり日本の古武術も習いにも行きましたが実際は型ばかりで全く実戦性はなかったのでこの方にお会いした時も疑ってかかり化けの皮を剥がしてやろうと組手を申し込みますと「どんな攻撃でもしてきてください」と言われ(今までの古武術の先生と呼ばれてる方にはまず断られます)フェイントも入れ本気で打撃をしましたが何が何やらわからないままにスッと間合いに入られ力技ではなくびっくり返されました。本当に衝撃的な体験でした。まだまだ私の知らない体や心の使い方があるのを知り感動をし弟子入りを志願致しました。今まで個人的にそういう事はされてこられなかったようですが色々とお話をする上で私に興味を持って頂いたのか?個人的にご指導していただける事になり、師匠と呼ばせていただける事になりました。それからは治療で患者様と接する感覚が不思議と変化してきております。東洋医学と合気(愛魂)の融合でこれからどんな化学反応が起こってくるのか楽しみでもあります。

お知らせ

2019.01.24 | Category: カテゴリ01

2月11日(月)は祝日ですが、午前中のみ診療いたします。

2月14日(木)は午前中のみ診療で午後から休診とさせていただきます。

謹賀新年

2019.01.05 | Category: カテゴリ01

 

早朝に山奥の滝で新年の心身の浄化をしてまいりました。滝つぼが深いので泳いできましたが氷点下の川はかなり冷たかったのですが身も心も引き締まりました。本年も清らかな心と体を持って来院された方々の施術に猪突猛進いたします(^ν^)

 

「伝統治療」は続きます。平成が終わっても

2018.12.28 | Category: カテゴリ01

当院の施術「髙橋式氣鍼整体術」のベースは伝統医学である「鍼灸」「柔道整復術」です。手術や投薬を行わず骨、筋肉、経絡の働きを正常な状態に戻す為、心身への負担がなく副作用の心配もありません。新薬と違い何千年と長い期間、人体実験を行なってきたような物です。いろんな治療法、薬、健康法が流行っても人体に対して効果の無いものまた悪影響をもたらすものは廃れてしまいます。気の遠くなるような長い期間生き残ってきた伝統医学はまさに効果があり安全な治療法である証明でもあります。伝統医学の理論は変わらずとも私自身の研究、修練は死ぬまで続きます、平成が終わろうとも治療、健康に傾ける情熱に終わりはありません。

 

冬はむくみの季節です

2018.12.26 | Category: カテゴリ01

寒くなると多くなるのが足のむくみを訴える女性の方々。朝履けたブーツが夕方には足がパンパンで履きにくくなるなど、むくみは女性にとってとてもツライ症状です。ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれています。筋肉ポンプと言いふくらはぎの筋肉を使う事で重量によって下がってしまった体液を持ち上げます。デスクワークなどで歩く機会が少ない方は筋肉ポンプが働かずさらには全身の血流も悪くなり肩凝り、頭痛などの原因にもなってしまいます。足は東洋医学でいうところの陰の部位になり陰が弱くなると陰陽のバランスが崩れ所謂「気逆」の状態に陥りイライラ、不眠等の自律神経の乱れが生じてしまいます。当院では患者様それぞれの「陰陽」「虚実」の状態を見極め個人、個人に適切な施術を致します。よく患者様から「腰が痛くてきたのに足のむくみやイライラ、不眠がなくなりました」とか「胃腸の悩み先生に言ってなかったのに快食、快便になりました」等、満面の笑顔でおっしゃっていただく事は東洋医学の治療家として何よりの喜びです。

 

アクセス情報

所在地

〒553-0001
大阪府大阪市福島区海老江2-5-11 メゾンスサノオ1F-103

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

木曜午後・土曜祝日午後・日曜終日

ご予約について

当院は予約優先制となっております