- Blog記事一覧 -填精補髄(アンチエイジング)に対する漢方鍼

填精補髄(アンチエイジング)に対する漢方鍼

2021.11.13 | Category: カテゴリ01

漢方でいう腎精は先天の気とも呼ばれ年齢を重ねると共に
減っていきます。
腎精が不足してくると体がだるい、元気が出ない、目が疲れる、睡眠がしっかりとれない、髪の毛が抜けやすい、質が悪くなる、肌に艶がなくなる。などの症状が出やすくなります。
填精補髄とはこの腎精不足を補うことであり、漢方鍼によってアンチエイジングの効果も期待されます。


アクセス情報

所在地

〒553-0001
大阪府大阪市福島区海老江2-5-11 メゾンスサノオ1F-103

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

木曜午後・土曜祝日午後・日曜終日

ご予約について

当院は予約優先制となっております