- 施術コラム一覧 - 「一鍼入魂」鍼の響き(得気)

「一鍼入魂」鍼の響き(得気)

2019.03.21
カテゴリ: その他


鍼施術を受けた際に患者様は皮膚表面ではなく体の中に様々な感覚を感じます。これを得気と言います。
中国鍼灸ではこの得気を重視しており、
古典の『霊枢』には
得気が無ければ治療効果が無く、
鍼を刺しても得気がないものは治らない
(気至而有効、気不至則不治)
この得気を正確に患者様に与える為には鍼施術者の技量、知識、経験、集中力が必要となります。経穴(ツボ)は心身の自然治癒力を引き出すスイッチのようなものです、得気はスイッチが入った時体が出すサインです。私は鍼一本一本打つ際患者様の得気の感じをお聞きします。教科書の経絡図のツボにただただ鍼を打ち通電するだけの鍼治療は私の中医学の恩師から「偽鍼」と言われました。このやり方は施術者にとって楽ですが治療効果はほぼありません。「鍼がよく効くと聞いて鍼灸院に行ったのに全然治らなかった」時折聞く何千年と続く伝統鍼治療の評価を下げてしまいかねない情けない話です。また亡恩師のおっしゃっていた言葉ですが「鍼治療は自分の命を切り売りする様なもんだ」大袈裟に感じられるかもしれませんが「一鍼入魂」それだけの気持ちを込めて鍼治療に携わっております。


お気軽にご相談ください! えびえ鍼灸整骨院 予約優先制
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒553-0001
大阪府大阪市福島区海老江2-5-11 メゾンスサノオ1F-103

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

木曜午後・土曜祝日午後・日曜終日

ご予約について

当院は予約優先制となっております