- 施術コラム一覧 - コロナ禍での不安神経症、うつ、自律神経失調症に対する鍼灸治療

コロナ禍での不安神経症、うつ、自律神経失調症に対する鍼灸治療

2021.05.11
カテゴリ: 自律神経失調症

長期間のコロナの流行のストレスまた心身の活動の制限を余儀なくやり不安感、不眠、めまい、うつ症状などが社会的な大きな問題になってきております。
東洋医学で言う気血の鬱滞により人間の生命体のエネルギーが低下しバランスが崩れた状態です。最近当院に来られる方を経絡指圧にて診てみると手足の冷え、肩背部の緊張がかなり強く手技によって肩甲骨をうかさないとツボが取れなくなっている方が非常に多くみられます。しっかりとツボとり気血の鬱滞を取り除き経絡の流れを改善する事により「頭や体が軽くなった」と喜んでいただいております。


アクセス情報

所在地

〒553-0001
大阪府大阪市福島区海老江2-5-11 メゾンスサノオ1F-103

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

木曜午後・土曜祝日午後・日曜終日

ご予約について

当院は予約優先制となっております